FC2ブログ

排他的経済水域

排他的経済水域(EEZ)。自国の沿岸から200海里内は、資源の探査と開発に関して主権的権利を及ぼしうる水域である。

◆ リンク

◆ 最近の記事

◆ オバハン日めくりカレンダー

◆ リンク

◆ 月別アーカイブ

◆ FC2アクセス

◆ 他のブログを検索

人気blogランキングへ

◆ RSSフィード

◆ infoseekキーワードランキング(時事)

【6月1日〜6月30日】
1位 シエスパ
2位 年金記録問題
3位 松下電器産業
4位 菊地直哉
5位 ミス・ユニバース
6位 ミートホープ
7位 コムスン
8位 東芝
9位 石立鉄男
10位 父の日

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
アフターフォローのある不動産担保ローン
●●まとまった金額を借りたい場合、不動産担保ローンという選択肢が考えられる。
●●不動産担保とは、不動産を担保にし、担保の評価額に応じて融資を受けることである。これを金融サービス商品にしたものが不動産担保ローンだ。●当然、不動産価値が高ければ高いほど融資の金額も高くなる。●また、フリーローン(無担保・無保証融資)よりも利率が安いことが多いのも利点の一つだ。
●●とはいえ、返済できなくなった場合には、担保にした不動産が競売などにかけられるというリスクもある。●このリスクを軽減すれば、不動産担保ローンはよい選択肢になる。
●●「株式会社American Financial Direct」では、全ての商品プランに団体信用生命保険をセットすることにより、このリスク軽減している。●株式会社American Financial Directの不動産担保ローンの返済途中に死亡した場合、提携生命保険会社から融資金が一括返済されるので、あとに残された家族に心配や負担を掛けることがないという仕組みになっている。
●●気になるのが利率である。●「株式会社American Financial Direct」の利率は、例えばリフォームローンなら年利4.12%~という大変低金利に設定されている。
●アフターフォローまでしっかり考えた低金利ローンで、安心して使える。まとまった金額が必要になった人には一考の価値があるだろう。


 詳しくはこちら⇒http://www.a-fd.com/


スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2006-2007 排他的経済水域 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。