FC2ブログ

排他的経済水域

排他的経済水域(EEZ)。自国の沿岸から200海里内は、資源の探査と開発に関して主権的権利を及ぼしうる水域である。

◆ リンク

◆ 最近の記事

◆ オバハン日めくりカレンダー

◆ リンク

◆ 月別アーカイブ

◆ FC2アクセス

◆ 他のブログを検索

人気blogランキングへ

◆ RSSフィード

◆ infoseekキーワードランキング(時事)

【6月1日〜6月30日】
1位 シエスパ
2位 年金記録問題
3位 松下電器産業
4位 菊地直哉
5位 ミス・ユニバース
6位 ミートホープ
7位 コムスン
8位 東芝
9位 石立鉄男
10位 父の日

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ヘヴィメタオタクに障害者手当ての怪 - スウェーデン
■■■音楽サイト BARKSから引用■■■

【へヴィ・メタル・ファン、精神障害に認定される】

スウェーデンに在住するヘヴィ・メタル・ファンが、彼の音楽に対する執着は精神病であると認定され、扶助金を受けることや仕事場で音楽をかけること、コンサートのために職場を離れることが許された。

この男性ロジャー・ツルグレン氏(42歳)は、'71年にブラック・サバスを聴いて以来“ロック中毒”になり、この10年間、他人に自分の状態を理解してもらおうと苦闘してきたそうだ。そして、精神科医による度重なる検査の結果、このたび正式に病んでいることが認められたという。

『Daily Mirror』紙によると、ツルグレン氏はこう話しているという。「大人になって、別のジャンルを聴くべきだっていう人もいるだろう。でも、俺にはそれはできない。へヴィ・メタルは俺のライフ・スタイルだ。事実、音楽に入れ込み過ぎて、仕事にも影響を及ぼしてる。いくつかの仕事は辞めざるを得なかった」

彼は現在レストランで皿洗いのアルバイトについているらしいが、そこでの給料に加え、コンサート・チケットやCDが購入できるよう週65ポンド(約1万5,000円)の障害者手当てが給付されることになった。スウェーデンの職業安定所は「へヴィ・メタルは彼の人生の多くの面を支配しており、我々は彼に障害者扶助金を払うことを認めた」と話している。

この決定には、当然のこと疑問の声が上がっている。同国のセラピストは「とても奇妙なことだ。ギャンブル中毒の人を、競馬場へは送らないだろう。依存症を直そうとするはずだ。奨励するのではなくね」と話している。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

関連情報
Metallica Fan Can The Demo's Vol.1



「メタリカちゃん、正式に誕生 」
http://www.barks.jp/news/?id=1000031241
「再び“メタリカちゃん”はNG。グーグルちゃんはOKです! 」
http://www.barks.jp/news/?id=1000030811
「メタリカ、女の子の名前に認められる 」
http://www.barks.jp/news/?id=1000030608

■■■■■■■■■■■■■■■■■■


仮に日本でこれ認めるなら、東京秋葉原や大阪日本橋のオタクたちにも、メイド喫茶代やアニメDVD代、アイドルのコンサートチケット代として、障害者手当てをださなければならなくなる。
スウェーデン国内で疑問の声が起きるのも当然だろう。








スポンサーサイト

テーマ:ロック - ジャンル:音楽













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2006-2007 排他的経済水域 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。